アメジスト(紫水晶)Amethyst

アメジスト



アイコンアメジストの鉱物情報


Amethyst(アメジスト)
和名:紫水晶
誕生石:2月の誕生石
硬度:7
結晶系:六方晶系
産地:ブラジル、ウルグアイ、マダガスカル、ボリビア



アイコンアメジストについて


名前の通り、紫色に発色した水晶のことを紫水晶(アメジスト)と呼んでいます。

六方晶系に属するアメジストは、水晶や煙水晶とは違い、大きな結晶で見つかることが少ないことも特徴です。

大きな結晶はボリビアが有名で、クラスター(群生)状で産出したものは大変見ごたえがあります。

日本でも小さな結晶が少量産出されました。

アメジストの美しい色彩は、加熱すると色が変わるという特徴を持っています。

緑色に変化させたものをプラシオライト、流通している色合いの整ったシトリンは、アメジストを加熱して変化させたものがほとんどです。

アメジストは、ギリシャ語でお酒に酔わないという単語amethyが名前の由来とされています。

紫色は高貴、または霊的な権威を象徴する色として考えられていたことから、祭司の胸当てに飾られたり、司教の石として指輪が作られていたという歴史があります。


アイコンアメジストはこんな方にオススメ


・恋愛のお守りに
・精神のバランスを取りたい人
・不安症に悩まされている
・感情がすぐに高まってしまう
・頭痛に悩まされている


アイコンアメジストの意味や効果


アメジストは、恋愛のお守りになる最強のパワーストーンです。

恋愛で心の中に浮上してくる不安や、様々なモヤモヤしたものにとらわれてしまうのを防ぎ、安心感を与えてくれます。

アメシストは非常に強い力と保護作用のある石で、高い霊的波動を持っています。

ネガティブな外的エネルギーを遮断し、自己の内側に平和と愛のパワーを保持させてくれます。

アメジストの紫色は、ヒーリングパワーとクリアリング(浄化)の力が非常に強いため、クラスターなどを店舗やお部屋に置くことで運気が上がります。


アイコンアメジストの取り扱いについて


アメジストは、日光によって褪色するという特徴を持ち合わせています。

美しい紫色を保つためにも、直射日光の当たる場所に置くのは控えてください。

アメジスト

29