キングマンターコイズバングル(ナバホ族)Henry Sam作 [BT140903-21]

キングマンターコイズバングル(ナバホ族)Henry Sam作 [BT140903-21]

販売価格: 0円(税込)

在庫なし

商品詳細

Henry Sam Kingman Turquoise Silver Bangle

 

【インディアンジュエリー】ヘンリー・サム(Henry Sam)キングマンターコイズ シルバーバングル


ナバホのアーティスト、ヘンリー・サム(Henry Sam)による、大ぶりのキングマンターコイズを使ったバングルです。

ヘンリー氏は、彼の町では何十年も手作りのジュエリーを作っていて、様々な商人からの注文を頻繁に受けていることを、

皆が知っていました。

彼のスタンプワークは、伝統的なモチーフで、古めかしい風合いを与えるため、酸化剤を使う前に艶消しをしています。

スターリングシルバーを使った、石を使わないジュエリーも多いです。

今回、ご紹介するのは、キングマンターコイズを使ったバングル。

細いバングルを5層に重ねたようなデザインのアームに、大きなターコイズ。

まるで南の海に、4つの島が浮かんでいるような、少しグラデーションのかかったターコイズは、

男女を問わずお使いいただける、美しいものです。


キングマンターコイズは、アリゾナ州キングマン北西部にある全米最大規模の鉱山。

1882年に発見されましたが、もともとは古代ネイティブ・アメリカンによって、

新大陸を求めて入植したヨーロッパの人々が来る以前から

知られていました。

1880年代に商業的な採掘が始められ、1970年代に一度閉山しましたが、2004年に再開されたようです。

グリーンがかったような、明るい薄めのブルーから濃いめのブルーまでの色のバリエーションを持ち、

石の中にあらわれる模様は薄茶色から黒色です。


“空の石”といわれるターコイズ。

今回は、“海の石”といってもいいような美しいブルーのグラデーション。

そして旅人の石、ともいわれるターコイズ。12月の誕生石でもありますね。

夏は素肌に、冬は洋服の上から着けてもカッコ良さそうですよ!


【商品情報】
キングマンターコイズ
SILVER925

縦:49mm
横:61mm
幅:52
開口部:27mm
重量:57g