キャリコレイクターコイズ ガーネットシルバーペンダント(ノンネイティブ)Leo Feeney作 [TI150129-06]

キャリコレイクターコイズ ガーネットシルバーペンダント(ノンネイティブ)Leo Feeney作 [TI150129-06]

販売価格: 106,480円(税込)

在庫数 1点
数量:

商品詳細

 

 

 

Leo Feeney Turquoise Garnet Citrine Silver Pendant

レオ・フィーニー作 ターコイズとガーネットシルバーペンダント 

彼は、様々な銀細工職人についてその技術を学び、コンテンポラリーなスタイルのジュエリーを作っていました。

その後、グランド・キャニオンで出会った奥さまの故郷アリゾナに住み、そこでネイティブ・アメリカンのジュエリー、中でもズニ族のジュエリーの影響を受けました。

もともと持っていた彼の技術を活かして、高度なテクニックを使い、たくさんの石が入り組んだ、貴石や半貴石と合わせた、ユニークできらめいているジュエリーを作るようになりました。

このペンダントの中央には、キャリコレイク・ターコイズがセットされ、その周りをガーネットとシトリンとターコイズをあしらい、美しい色彩を放つジュエリーに仕立てられています。

ターコイズのブルーとシトリン・ガーネットの暖色系のカラーが絶妙なコントラストを生み出している

素晴らしいジュエリーであると思います。

Najaの一番のオススメ商品です。

 

キャリコ・レイク・ターコイズ (Carico Lake Turquoise) 
キャリコ・レイク・ターコイズの名前の由来は、標高の高い場所で干上がった太古の湖の跡からみつかったことによります。
ちなみに「キャリコ」には、更紗、とかぶち、という意味がありますので、ここから産出されるターコイズの色のバリエーションが豊富なことから名付けられたのかもしれませんね。
キャリコ・レイク・ターコイズの色は、大変特徴のあるエレクトリカルなグリーンからスカイブルー、濃い灰色がかった青から苔色、土のような緑まで幅広いのです。
一番高いグレードのキャリコ・レイクは、アメリカのターコイズの中でもジェム・クオリティを持ちます。
自然にカットするのに耐えうる強度を持ち、そこに含まれる高濃度の亜鉛により、驚くほどに鮮やかなライムグリーンのものもあります。
グレーからゴールドブラウンのマトリックス、ユニークなスパイダーウェブ(くもの巣状)のパターンで有名です。
ここの鉱山から産出する美しい黄緑色(アップル・グリーン)は、ほかの鉱山では見られない貴重なもので、大変、価値の高いアメリカのターコイズの一つです。
ちなみに、ハイグレードのアップルグリーンのものはターコイズの1年分の産出量の3%にもならず、本当に稀少なものとなっています。
元々は金の鉱山で、最初に記録に残っているのは1909年。
1930年にここに上ったオーギュスト・スティニッチのガールフレンドの名前を取って「オーロラ」と名付けられたことも。
その後も複数のオーナーによってさまざまな名前が付けられました。
この鉱山は幾人かの手を渡り、現在はサンウェスト・シルバー・カントリー社オーナーの所有となりました。同社は北米で40年、ナチュラル・ターコイズをコレクションするビジネスを展開しています。
金の鉱脈の副産物だったターコイズ。
ネヴァダ州の中北部ランダー郡バトルマウンテンの南に位置しており、現在も採掘がなされています。


 【商品情報】
作家名:Leo Feeney
天然石:キャリコレイク・ターコイズ(中央)、ターコイズ、シトリン、
ガーネット
素材:SILVER925
 
重量:22.0g
サイズ:70.0mm×37.0mm×8.0
mm(バチカン部をのぞく)