ビズビーターコイズ スタンプワークシルバーピアス(ナバホ族)Joe Delgarito作 [MC160803-02]

ビズビーターコイズ スタンプワークシルバーピアス(ナバホ族)Joe Delgarito作 [MC160803-02]

販売価格: 39,900円(税込)

在庫数 1点
数量:

商品詳細

 

 

Bisbee Turquoise Silver Pierce

ナバホ族のアーティスト、ジョー・デルガリート(Joe Delgarito)氏の作品です。

ナバホ族が得意とする“スタンプワーク”がカッコいいピアスです。

使われているのは、ビズビー・ターコイズ。

ビズビーはアリゾナ州にある鉱山で、深みのある青に煤けたような黒いマトリックスで知られています。

耳たぶに触れる部分、ポストが付く位置に美しいターコイズがシルバーでぐるりと囲まれ、 その下に3.9×1.9cmのスタンプワークの施されたシルバーの細長いパーツが組み合わされたデザイン。

大ぶりですが、シンプルでスタイリッシュなピアスです。

 

ビズビーターコイズについて


ビズビーとは、アメリカ合衆国のアリゾナ州南部の町の名前。
 
そのビズビーの近郊で1870年代中頃から、銅、金、銀の鉱山として発見され、

早くからターコイズの鉱山としても知られるようになった鉱山をさします。

ビズビーという名前は、“The Copper Queen”として知られた鉱山の資金的な後援者でもあった、

DeWitt Bisbee氏にちなんで命名されました。


世界で最も青い石、とも評されるこの魅力的なターコイズは、市場に出たのが他の鉱山に比べて早かったことと、

他のターコイズに比べて見分けがつきやすいことから、大変有名になりました。

ビスビーターコイズが持つ模様の特徴は、少し赤みがかった茶色。

多孔質ででデリケートな印象があるターコイズの中では、比較的硬い石、として知られています。


巨大な銅山の副産物として産出しましたが、現在で閉山してしまったため、いまや、鮮やかな濃いブルーのビズビーターコイズは、

もっとも有名で高価なターコイズとなりました。


この鉱山では、他にもキュープライト、アラゴナイト、ウルフェナイト、マラカイト、アズライト、ガレナ、などの鉱物も産出していました。


今回、ご紹介させていただくのは、そのビズビーターコイズのピアスです。

クオリティの高いブルーのビズビーターコイズに、

この赤みがかった茶色のスパイダーウェブが入っているものは、全体の1%程度と少ないのだそうです。

さらに、良質のターコイズを使った大ぶりなピアスは、市場でも数が少なく、探すのが困難になって来ています。

スパイダーウェブの入ったターコイズがお好きな方に、是非おススメいたします。

 【商品情報】
作家名:Joe Delgarito(ジョー・デルガリート)
天然石:ビズビーターコイズ
素材:SILVER925

重量:4g(1個あたり)
サイズ:53.5mm×10.9mm