バタフライターコイズネックレス(サントドミンゴ族)Chris Nieto作 [BT100204-07]

バタフライターコイズネックレス(サントドミンゴ族)Chris Nieto作 [BT100204-07]

販売価格: 182,000円(税込)

在庫数 1点
数量:

商品詳細

 バタフライターコイズネックレス(サントドミンゴ族)Chris Nieto作



Butterfly Turquoise Inlay Necklace


アイコンバタフライターコイズネックレス(サントドミンゴ族)Chris Nieto作



サントドミンゴ族のアーティスト、Chris Nieto(クリス・ニエト)氏の手によるネックレスです。

こちらのネックレスは、ターコイズ(加工用にスタビライズされています)、サンゴ、ホワイトシェル、ラピスラズリ、サーペンティン(蛇紋岩)を贅沢に使った8連タイプ。

そしてトップには、美しいターコイズのバタフライのモチーフが使われています。

バタフライの部分も精巧な作りで、胴体部分にはインレイ加工、バタフライ自体はサーペンティンとターコイズを重ね合わせたダブレット構造になっています。

バタフライとネックレス部分をつなぐカンの部分は、数種類のターコイズをモザイク加工して作られており、ターコイズ好きにはたまらない作りになっております。

夏に向けて、ボリュームとインパクトのある逸品です。

黒のシンプルなドレスに合わせれば、かなりオシャレ上級者な雰囲気になりそうです。

サントドミンゴ族のネックレス、または、ボリュームのあるカッコいい、キレイめのインディアンジュエリーをお探しの方は必見です。


アイコン作者クリス・ニエト氏について


クリス・ニエト氏は1972年生まれで、なんと6歳から彼の部族に伝わる伝統技法である、ヒシネックレスのためのビーズ作りを始め、10歳の時には、シェルとサーペンティンとターコイズを使ったインレイワークのジュエリーを作っていたと言います。

数々の受賞歴もある彼は、おじいさんやおばあさん、お母さんからもデザインのヒントを得ているほか、美術館へ行ったり、古い写真などを調べたりしてインスピレーションを得ているそうです。

そんな彼がジュエリーを作るモチベーションの中で大切にしているのは、

“サントドミンゴの伝統をいまに活かすこと”。

現在は、彼自身の子供たちも含め、新しい世代へ伝統技法を伝えることを始めています。


アイコンサンドドミンゴ族の技術について


サントドミンゴ族の得意とする、ヒシ(Heishi)ネックレスは、貝や天然石で作られた小さな筒状のビーズを連ねたもので、その素材には、ターコイズを始め、様々な貝、サンゴ、ラピズラズリ、などが使われています。

彼らのこの技法は、スペイン人が入植するはるか昔から伝わるもので、

その歴史は、約1万年前のホホカム族が作った貝のネックレスにまで遡る、と言われています。


アイコンターコイズの意味や効果について


ターコイズは、太古の昔からお守りとして用いられてきました。

ターコイズは、大きなヒーリング効果を持つ天然石で、持主を守る守護・保護作用があります。

また、ターコイズは友愛を高める石でもあります。

他者とより良い関係性を築くために、コミュニケーション能力をのばしてくれます。

表現力を高めてくれるので、対人関係に悩みの多い方の味方になってくれますよ。

喉のチャクラに置くと、自己表現を円滑にし、現世の魂の目的や何を行動していったらいいのか?という問いに対して指針を与えてくれるといいます。

伝えたい事を上手に言葉に出せない人にもおすすめです。


アイコンバタフライターコイズネックレス(サントドミンゴ族)Chris Nieto作 商品情報


天然石:ターコイズ、サンゴ、ホワイトシェル、ラピスラズリ、サーペンティン
作家名:Chris Nieto
素材:SILVER
重量:97.0g
ネックレス:8連ターコイズ(長さ43cm)
ペンダントサイズ:50.0×44.0×22.5mm(ネックレスから取り外し可能)