ターコイズジェムシリカインレイシルバーペンダント(ホピ族)Duane Maktima作 [FN140709-11]

ターコイズジェムシリカインレイシルバーペンダント(ホピ族)Duane Maktima作 [FN140709-11]

販売価格: 116,600円(税込)

在庫数 1点
数量:

商品詳細

 ターコイズジェムシリカインレイシルバーペンダント(ホピ族)Duane Maktima作



Turquoise & Gemsilica Inlay Silver Pendant


アイコンターコイズジェムシリカインレイシルバーペンダント(ホピ族)Duane Maktima作



淡いお色目の3つのターコイズとジェムシリカが、中世のエンブレム(紋章)や盾のように組み合わされたデザインです。

光沢感のあるシルバーの裏面はモダンアートのような地模様が施されています。

大きさの割に、重量感はないです。

ターコイズの色目とジェムシリカの濃いエメラルドグリーンの組み合わせは、ほかとかぶらないデザインです。

男女を問わずお使いいただける、さわやかなペンダントトップです。

4月27日から5月6日のゴールデンウィーク中にお買い上げくださったお客様には、特別にネイティブの作家さんによるシルバーチェーン(1万円相当)をお付けしてお届けします!


アイコン作家ドゥエイン・マクティマについて


ドゥエイン・マクティマは、1954年生まれのアーティスト。

アリゾナの小さな町で、ホピ族とラグーナ族の親族のもと育った彼は、彫刻や絵画の勉強もしていました。

ノーザン・アリゾナ大学で教育を勉強していましたが、彼の才能を見抜いた学部長から専攻をアートに替えてはどうかと勧められ、一時、大学を離れて作家として活動します。

19歳で自身のスタジオを与えられ、世界各国から訪れる人達のためにジュエリーを作っていましたが、その抑圧から休息するために、3年間をラグーナ族のもとで過ごし、その生活の中で、彼の先祖伝来の伝統を深く理解することと、彼にそれを表現する技能が備わっていることが明確であることを理解します。


復学後、彼のアフリカやインドのアートに関する研究は、のちに、ホピ族の焼物のモチーフをヒントとして、スピリチュアルをベースとした、ビーズ、貝を使ったモザイク、中が空洞の銀の筒型のビーズ、金、ラピスラズリ、ターコイズ、そしてレッドコーラルを用いたの作品へと彼を導きました。

その力強いオリジナリティあふれる作品は、コンテンポラリー・ジュエリーの作り手、デザイナーとして彼の名を不動のものとして、25年を超えるキャリアの中で、200を超える受賞歴を持ちます。

スミソニアン博物館のネイティブアメリカンの美術館のほか、彼の作品は名だたるギャラリーに収集されています。

彼の祖父は

「おまえはいろいろなことについて真摯に学び、神がおまえに与えたもの(才能)でもって秀でることができたのだ」と言ってくれたそうです。

そのほか、「陽が昇って陽が沈むまで、何か価値あることをしなさい」と、いつも言っていたそうです。

ちなみにマクティマ、という名前は「鷲を探す」という意味。

鷲は、ネイティブアメリカンの人達にとっては神聖な存在。最も高く飛んで太陽の近くまで行ける存在ととらえられているため、神と人との交信役であり、名声、リーダーシップの象徴でもあります。

ドゥエインは、まさに、鷲を探しているようですね。


アイコンターコイズジェムシリカインレイシルバーペンダント(ホピ族)Duane Maktima作 商品情報


天然石:ターコイズ、ジェムシリカ 
作家名:Duane Maktima
素材:SILVER
重量:8.0g
ネックレス:有 長さ62cm(ネイティブアメリカン作のシルバーチェーン)
令和記念セール期間のみチェーン付
ペンダントサイズ:39.5×22.0×8.5mm



ホールマークや刻印は、こちらの画像でご確認頂けます。